インターネット利用範囲を広げるツール

インターネット利用に関しては通常、キャリア契約したスマートフォン、もしくは固定回線のインターネットが主流です。
そこに最近では世界にまだまだ遅れはとっているものの公共交通機関、カフェなどでの無料Wifiスポットが広がってきています。

しかし、まだまだこれではいつでもどこでもインターネットが楽しめるという環境にはなりません。そこで重宝するツールがモバイルルーターです。
通話機能が必要ないので形状も小型薄型化が可能、さらにデータ通信オンリーなので通信網もLTEまたはWimaxであろうと問題ありません。
しかし、あくまで上記の利用方法は現状のモバイルルーターの在り方です。これからはさらにモバイルルーターを活用するすべがあると思います。
例えば、モバイルルーターにバッテリー機能を持たせることでほかの機器への給電を柔軟に図ることができる、さらに小さなボディに多少のハードディスク機能を持たせて持ち歩くということも可能になると思います。

または、モバイルということであれば、プロジェクター機能も備え付けることで通信プラスアルファの付加価値をつけて開発することも面白いでしょう。格安スマホ会社は期間縛りの契約をしないことが多いので、契約期間が終わった後も継続してモバイル機器として利用可能なわけです。

また、これから観光立国を確立するためにWifiスポットの整備は重要だといわれますが、投資効果が薄い場所に関してはモバイルルーターを活用、レンタルすることでカバーすることも一考です。